2008年04月05日

ビンセント・カラブレーゼさん

DSC01929blog.jpg
ビンセントカラブレーゼ氏が自分のブランドを
ブランパンに売却し、これからはブランパンの
クリエーターとして活動していきます。
製品製造部門にはタッチせず、新商品のムーブの研究、開発を
手掛けます。アトリエは今までどおりローザンヌです。
今年もカラブレーゼのブースは出ていますが
ショーケースには今まで彼が手掛けてきた時計の
写真などが飾ってあります。
今年ブランパンで発表のカルーセルトゥールビヨン
ももちろん手掛けられました。
もしカラブレーゼブランドの時計を欲しい方がいらしゃるなら
店頭に残っている時計がカラブレーゼのラストになります。

2008年04月05日

バーセル新作 セドリックジョナー

DSC01945blog.jpg
昨年、セドリックジョナーの10周年を祝して発表された
A10モデルにクロノグラフモデルが追加されました。
DSC01944blog.jpg
CNCマシンを手に入れることにより、針や文字盤などの
パーツを自社で製造出来るようになっています。
DSC01946blog.jpg
ムーブメントにはビーナス175を使用しています。
ケース素材はSSとK18を用意しています。

2008年04月05日

バーセル新作 ジュリアノマッツォーリ

DSC01918blog.jpg
ジュリアノマッツォーリ・マノメトロの新作、
ケースにカーボンファイバー、竜頭にチタンを使用したモデルです。
触ってみて時計の軽さに驚きましたexclamation?~2

2008年04月05日

バーセル新作 パテックフィリップ ワールドタイム

DSC01931blog.jpg
パテックフィリップの新作ワールドタイムの文字盤の
地図をエナメルで色付けしたモデルです。

2008年04月05日

アルファロメオ 8C コンペティツォーネ

DSC01905blog 8c.jpg
 ジュリアノマッツォーリに飾ってあったアルファロメオの限定カー
8Cコンペティツォーネ。500台限定で作られ日本へは75台の
割り当てがありました。今年のバーセルではこの車を購入された
方のみが買うことのできる、ジュリアノマッツォーリのコンタギリ
という時計が一緒に飾ってありました。

2008年04月05日

マーク・アルフィオリさん

DSC01901blog.jpg

フランス人アートデザイナーのマークさんお会いしました。

彼は今までに、他のブランドのデザインを幾つか手掛けて

こられて、時計以外にもナイフ、食器、ペンなどを

作っていました。ダマスカスを使ったナイフは

結構有名で日本の雑誌にも取り上げられたことがあるそうです。

赤い靴を履かれていましたが凄くお似合いでした。